Wine取り扱いワイン・生産者紹介

シャトー・デュ・モンフラン | Chateau de Montfrin

フランス最大の農業見本市で6年連続金賞を受賞

初めて出展した2005年のフランス農業見本市で見事金賞を受賞、続いて出展した2006年も、いまだかつて初出展者が2年連続受賞したことはないという中で、金賞を受賞するという快挙を成し遂げました。それ以降2010年まで毎年金賞を受賞しています。俳優のジェラール=ドパルデューとキャロル=ブーケ夫妻の経営するパリのレストラン“Fontaine Gallion”でも使われており、フランスでは“Olive & Co”“Gallerie Lafayette”“Bon Marche”“Da Rosa”などの厳選された高級百貨店や高級食材店などで扱われています。「ル・フィガロ」「ル・モンド」「パリ・マッチ」など、数々の著名な媒体でも紹介されています。またフランス三ツ星シェフ、アラン・パッサールが使用、彼の料理教室やほかのレストランでも愛用しています。さらには俳優グレゴリー・ペックの娘、アメリカのスターシェフ、キャロル・ペック (The Good News Cafeのシェフ)が愛用していることでも有名です。また、オリーブオイル評論の盛んなドイツにおいて、最も著名でポプュラーなグルメ雑誌「DER FEINSCHMEKER」においても、世界のベストオリーヴオイル100に選ばれています。シャトー・ドゥ・モンフラン・エクストラ・ヴァージン・オリーブオイルは、シャトーの主である、ジャン・レネ・ドゥ・フリューリュー氏の作り手としてのこだわりから生まれました。父親は政界の重鎮として知られ、また雑誌”マリー・クレール”は彼の母の名前に因んでつけられたものとして、知られています。そんな”クラス”を感じさせる環境の中で育ったジャンレネ氏は、自由奔放で本物の味を追求する真の情熱家でもあります。もともとは自分の家族や、友人のためにと始めたオリーブ栽培は、好みの味の苗木を選んで彼自身で一本ずつ植えられ、毎日オリーブの木の成長を楽しみに、育て上げられました。

戻る