Columnコラム

HOME コラム一覧 ティスティング 営業コラム~イタリア/フォントディ~

営業コラム~イタリア/フォントディ~

皆さまこんにちは!
最近パスタ作りにハマっている営業の松本です。

最近雨が多く、梅雨に入るのかと思いきや暑い日もあったりして、
外を歩くときには汗が止まらないこともありますね。
今回はイタリアワインのテイスティングを行いましたので、ご紹介をさせていただきます!

 

今回テイスティングしたのはフォントディの以下、7種類です。

 

① 2020 モンテクッコ ロッソ

サンジョヴェーゼ・グロッソ100%
今回初めての入荷でした。モンテクッコD.O.C.は、
1998年トスカーナ南部マレンマ地方モンテクッコに
制定された新しいD.O.C.です。
ブラックベリーやスパイスの印象、熟した果実の
アロマと柑橘類のような酸、きめ細やかなタンニンが
ある野性的ワインです。動物的で力強い独特の味わいは
スラヴォニア産オーク樽で熟成させた影響を
多く受けているからではないかと感じました。
個人的には味の濃いお肉やステーキに合うな
という印象でした。

② 2021 キャンティ クラシコ

19年ビンテージも素晴らしい出来でしたが
20年も豊かな日差しが降り注いだ年特有の
ふくよかな果実味があります。
チェリーの繊細なアロマが豊かなタンニンと溶け合い、
エネルギーが感じられる、
今が飲み頃のフォントディの
醸造哲学を象徴するワインです。

③ 2021 フィレッタ ディ ラーモレ キアンティ クラッシコ

森林に覆われた標高600mの冷涼な
ラーモレ地区のブドウを使用。
キャンティ クラシコの中で標高が一番高く、
キャンティ クラシコと比べると
より繊細でエレガントな印象です。
ライラックなどの花の香りも感じられます。

④ 2020 キャンティ クラシコ グランセレツィオーネ ヴィーニャデルソルボ

フォントディの自社畑の中でもっとも上質な畑のひとつ、
ヴィーニャデルソルボ。
黒果実や石灰岩を思わせる香りを持つ力強い印象でした。
熟成させた時に、どのような表情を見せてくれるのか
本当に楽しみなワインです。

⑤ 2020 キャンティ クラシコ グランセレツィオーネ テラッツェ サン レオリーノ

石灰岩土壌のテラッツェ サン レオリーノ区画で育った
有機栽培のブドウを使用している
5,000本のみ生産の希少ワイン。
カシス、鉄、石灰のニュアンスもあり、
ヴィーニャデルソルボに比べてシャープな印象でした。
こちらも熟成していくと、さらに洗練されていくことが
想像できるバランスの良い印象です。

⑥ 2020 シラー カーセ ヴィア

シラーはスパイシーというイメージがありますが、
柔らかいニュアンスです。
ブラックベリーやスミレの香りに、まろやかで濃厚な味わい。
19年VTは黒鉛のニュアンスもありましたが、
20年はプラムやスミレの香りの濃厚な味わいながら
爽やかな酸があることで、バランスの良いワインに
仕上がっているのだと感じました。

⑦ 2020 フラッチャネッロ デッラ ピエヴェ

フォントディの全てが集約され、
1番よいブドウを使用している「スーパータスカン」。
20年は力強さの中にも爽やかさや
優しいタンニンを感じました。
深みのある味わいかつエレガントな味わいは秀逸でした。

間違いなく持っておく価値のある人気ワインたちなので、在庫があるうちにご検討ください!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 



戻る