Wine取り扱いワイン・生産者紹介

HOME 取り扱いワイン・生産者一覧 フランス ドメーヌ・ピエール・ダモワ

ドメーヌ・ピエール・ダモワ | Domaine Pierre Damoy

シャンベルタン・クロ・ドベーズの最大所有者

ジュブレ・シャンベルタンのグランクリュの畑を眺めていると、だれもが「シャンベルタン・クロ・ドベーズ ドメーヌ・ピエール・ダモワ」と記した看板に気づくだろう。ドメーヌは、シャンベルタンと双璧をなすこの畑の3分の1に当たる5.36haを所有する。2014年がパーカーポイント97点を獲得した際、「テイスティング・イベントでテイスターが試飲を中断せずにはいられなかった」と評された至高の畑だ。

シャペル・シャンベルタンは2.22ha、シャンベルタンは0.48ha。モノポールのジュブレ・シャンベルタン・クロ・タミゾは、ドメーヌの裏にある庭のような畑。骨格と血の香り、並外れた果実味を誇る。ダモワのワインを上から下まで飲むのがジュブレ・シャンベルタンを極める近道だ。

一時的に評価を落としたが、1992年に当主ピエール・ダモワが継承してからは常勝将軍である。2002年にはすべての機器を入れ替えた。「道具は常に改良されるから、新しい方がいい」という理由からだ。遅摘みときめ細かな選別、ヴィンテージによっては全房発酵を導入し、時には36か月間に及ぶ熟成によって、高品質をものにしている。

卓越した造り手ほど、下位のキュヴェが優れている。ダモワのACブルゴーニュの赤と白は、フィサンとクシェのブドウを使い、下手な造り手のヴィラージュをしのぐ味わいだ。マルサネからはラ・ブレティニェールとレ・ロンジュロワを造っている。プルミエクリュがないため、見過ごされがちなマルサネのポテンシャルの高さを発見できる。実力派がひしめくジュブレ・シャンベルタン村にあって、ピエール・ダモワは隠れた宝石だ。

戻る