ミレジム:Millesimes
Wine Information

フランス…おすすめワイン情報 Vol.14

Alejandro Fernandez アレハンドロ・フェルナンデス

<テンプラニーリョ・マスターが造る至宝の傑作ワイン>

ティント・ペスケラで「スペインのペトリュス」と称される高品質なワインを生産しているアレハンドロ・フェルナンデス。彼は努力と情熱の人でありリベラ・デル・デュエロをワインの銘醸地として世界に知らしめたという、すばらしい功績あげた人物でもあります。テンプラニーリョというスペインの土着品種をこよなく愛する彼は、誰もが認めるテンプラニーリョ・マスターです。

■ペスケラ■
ティント・ペスケラの歴史は1972年より始まります。その当時、リベラ・デル・デュエロで有名なワインはベガ・シシリアのみでした。かつては高品質なワインが生産されていたのですが、そのころの造り手の多くは、安価なワインばかりを大量に生産しており、農家の中にはブドウの栽培を止め他の作物に転換する人も数多くいました。そんな中、最高の赤ワイン造りを目指していたアレハンドロ・フェルナンデスは、まさに情熱の手本、不屈の精神の持ち主でした。自らブドウを植え、高品質のワインを生産するという夢を実現する為に、彼はどんな仕事もこなしていきました。そしてついに、テンプラニーリョの栽培に最適な土地を見つけ、若い頃からの夢であったワイナリーを40代で設立します。当初は伝統重視主義であったアレハンドロ・フェルナンデスも、年月を重ねるごとに大胆な改革を進め近代的な醸造法をボデガに導入するようになったのですが、それでも彼はヴィンテージが許す限り、スペインの伝統的なレセルバとグランレセルバ・キュヴェの製法にこだわりを持ち続けました。カベルネ種を決して使わず、リベラ・デル・デュエロの原生品種であるテンプラニーリョへの確固たる忠誠を抱き続けたのです。そして、テンプラニーリョにとって理想的な土壌での栽培を心がけ、取り扱いが難しいこの種のブドウのポテンシャルを最大限に引き出すことに成功したのです。ロバート・パーカーが「これぞスペインのペトリュス」と評価したことによりティント・ペスケラの名は世界中に知れわたりました。その素晴らしい出来に世界は驚嘆し、いまやリベラ・デル・デュエロを代表するワインとなりました。

2007 Tinto Pesquera Crianza
2008 Tinto Pesquera Crianza
ティント・ペスケラ・クリアンサ

品種:テンプラニーリョ100%
熟成:アメリカンオークの樽で18ヶ月、瓶内で6ヶ月

コメント

濃い深紅の色合い。縁は青みがかっており、涙には中程度の色素が見られます。ブラックプラムコンポートのアロマが表れ、それを引き立てるように、軽やかな香ばしさとナツメグやクローヴのニュアンスが広がります。味わいにははっきりとした個性が表れつつも心地良く、樽のニュアンスと豊富な黒い果実が良く解け合っています。困難なヴィンテージながら、素晴らしい仕上がりのワインです。

パーカーポイント91点 ワイン・アドヴォケート189号 (2007ヴィンテージ)

深紅の色合いを持つ2007クリアンサからは、なめし皮、アジアン・スパイス、お香、スミレ、ブラックベリーなどの魅力的な香りが広がる。滑らかな質感で、コクがあり、凝縮した味わい。今後数年はさらに発展を続けそうな、良い構造と美しいバランスを持つ。飲み頃は2013〜2022年。この新しいペスケラは、非常に秀逸である。

ステファン・タンザー インターナショナル・ワイン・セラー 91点 2010年9/10月 (2007ヴィンテージ)

快活なルビー色。若々しく、レッドカラント、ブラックカラント、チェリー、新鮮な薔薇がアロマ豊かに広がり、火を入れたスパイスと燻製の肉の特徴がこのワインに複雑さを与えている。ジューシーで明確であり、柔らかな赤い果実の風味をもち、良いミネラルの骨格が味わいを引き締めている。フィニッシュは力強く、とても良い明確さがあり、花々の特徴が途切れなく続く。アレハンドロ・フェルナンデスはこの年は通常よりも収穫が早く、それによりワインが快活になっていると語ってくれた。

 

2007 Pesquera Reserva
ペスケラ・レゼルバ

品種:テンプラニーリョ100%
熟成:アメリカンオークで24ヶ月、瓶内で12ヶ月

コメント

魅力的な熟したチェリーの色で、いきいきとしたルビー色に輝きます。清涼感ある色合い。極めてエレガントで、豊富なアロマのニュアンスがワインのブーケを卓越なものにしています。味わい深い果実がふわりと広がり、豊潤なココアとヴァニラの特徴、そしてミネラルが表れます。深い森のアロマが背景に感じられます。力強く、みずみずしさがあり、熟成したタンニンが感じられます。オークの風味が果実を優しく包み込んでいますが、常に控えめです。結果、味わい豊かでバランスの良いワインとなっています。品のある長いフィニッシュは心地よく、ブーケに表れる個性が広がります。

合う料理:フルボディの味わいは洗練されており、小さなジビエ肉や、焼いた肉、大きなジビエ肉のシチューなどと良く合います。

 

 

(c) 2004 Millesimes, Inc. All right Reserved.
 
サイトマップ
ページTOP